{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

完売【個数限定】 完全無農薬 玄米5kg (化学肥料 除草剤不使用、基本送料無料)滋賀県産(令和3年度産) 品種(日本晴)

¥9,720 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー18件

送料についてはこちら

SOLD OUT

=============== ※『銀行振込』を選択する場合は一度 以下のリンクにある1つ目の質問をご覧ください。 https://denshin-ec.shop/faq =============== 【間違えれば『有毒米』―安全な玄米の選び方―】 ■減農薬の玄米は注意! お米は想像以上に 農薬が使われています。 特に『減農薬』は危険。 農薬使用回数だけを減らすために 『毒』がお米全体に染み込む 浸透性農薬が使われています。 特に玄米は注意が必要です。 なぜなら、残留農薬の83%はヌカに 含まれているからです。 つまり、玄米を食べる事で 白米の5倍もの残留農薬を 食べてしまうことになります。 もし玄米を選ぶなら まずは『無農薬』であること これは絶対条件です。 ■無農薬=安心は幻想 なぜなら、、、 無農薬のお米は ネットで探せばいくらでも出てきます。 正直、違いなどわかりません。 どれも安全に見えます。 実は、同じ無農薬でも 安全性には大きな違いがあり、 中には危険な米も混じっています。 これを知らずに買うと 『無農薬の毒米』を つかまされます。 ではどこで見分ければいいのか? それは お米が『どんな水』で育ったのか  知る事です。 稲は、水と土から大半の養分を 吸い上げて育ちます。 肥料の養分は 4割ほどしか吸われません。 農家の間では 『米は水だけでも育つ』 と言わるほどです。 カドミウム、ヒ素、ダイオキシン もし農業用水にこんなものが混じっていたら 『毒米』になってしまいます。 同じ無農薬のお米でも 水に毒素が混じっていていては 全く安全ではないのです。 ■『近畿の水瓶』琵琶湖の最上級の水 を使ったお米 私たちのお米は 近畿の水瓶、琵琶湖の水で 育てています。 琵琶湖は京都、大阪を流れる 淀川水系の最上流。 当然、川は上流ほど綺麗です。 下流になれば、 生活排水、工場排水が混じり 水は汚れていきます。 せっかく無農薬で作っても、 水から汚染物質が入ってしまえば、 健康なお米と言えるでしょうか? 関西一綺麗な水で作った 無農薬だからこそ あなたを健康にしてくれるのです。 ■自然との共生で除草剤は使いません! 無農薬栽培で一番大変なのは 除草剤を使わないことです。 この農薬を使わないと、 田んぼの泥の中に入って、 徒歩で草を取りのぞかないと いけません。 一般の減農薬栽培でも 最後まで手放せない農薬が 除草剤なのです。 そこで私たちが注目したのが 『タニシ』 お米農家には厄介者のタニシを あえて駆除せず、 共生させています。 少し稲も食べられますが、 雑草を綺麗に食べてくれるので、 除草剤を使わずに 安全なお米を育ててくれます。 ▪️EM菌と酵素で農薬は必要なし! お米は意外に使用農薬が多く、 一般的な農法では14種類ほどの 農薬が使われます。 これほど農薬が使われるのは 近年の温暖化とゲリラ豪雨で 病気、虫が多くつくからです。 私たちは EM菌や酵素の力を使い、 無農薬を実現しています。 EM菌を田んぼにまくことで、 悪玉菌が減り、 お米の病気を防いでくれます。 また、 発酵過程でできた栄養素が 虫に負けない丈夫な稲を育てます。 ■特製有機肥料を使用 実は『有機肥料』といっても さまざまな種類があります。 植物性の 油カス、米ぬか、大豆かす 動物性の 牛ふん、魚粉、骨粉 など多種多様です。 お米に合っていないものを使うと 肥料過多になり、ヌカ臭くてまずいお米に なってしまいます。 有機栽培であっても、 美味しさは同じではないのです。 私たちは魚を主体とした 肥料にこだわっています。 魚粉にはアミノ酸が多く含まれるからです。 アミノ酸は植物がストレスなく育つ 最高の肥料成分で 旨味が多く甘いお米を作ることができます。 魚の旨みを蓄えた 極上の近江米を堪能してください。 ■放射性物質の心配ご無用です お米は、土と水から多くの養分を 吸い上げるため、土壌汚染が 心配な作物です。 特に放射性セシウムは 植物体内に取り込まれると 洗浄で落とすのが困難なです。 滋賀県内の放射線量は1時間あたり 0.004~0.18μSv(マイクロシ-ベルト)程度。 これは自然放射線のレベルです。 お子さんにも安心して食べていただける 安心のお米です。 ■貴重なお米は早いもの勝ち 今回のお米を作っている農家さんは 脱サラ農業を始めて10年あまり 「身体に悪い米など作れるか!」 と、無農薬と水にこだわり続けています。 私の知る限り、ここより安全な お米はありません。 ただ、お米の評判は徐々に知れ渡り、 最近では在庫がなくなる年も 出てきました。 今回は特別に貴重な在庫を 譲っていただきました。 是非、お野菜と一緒に食べて 『徹底的に健康』になってください。 【品種について】 ■寿司職人が手放さない希少品種 日本晴は、かつて日本中で栽培されていた 優良品種でした。 ところがコシヒカリは開発されると 栽培量が減り、 今では滋賀などで栽培されるだけの希少種に。 それでも絶滅しなかったのは 寿司職人からの熱い要望が あるからです。 素材の味を楽しむ寿司では 日本晴のような 『軽い米』が相性抜群でした。 昭和後期、食事の欧米化に伴い もっちり系の米が主流になりました。 ただ、和食と健康を愛する あなたにはあっさりとした 日本晴が最適です。 寿司職人熱望のお米を是非 ■ダイエット最適米 実は、同じ量の米でも太りやすさに 違いがあります。 デンプンの質に違いがあるからです。 米のでんぷんには アミロペクチンとアミロース 2種があり、 モチモチの成分がアミロペクチン パサパサの成分がアミロース です。 アミロペクチンはモチモチして 美味しいのですが ダイエットには大敵。 消化が早く、 血糖値を急激に上げてしまいます。 結果、体は糖分を体内に 取り込み血糖値を下げようと します。 そして脂肪に変わり あなたのお腹を豊満にします笑 逆を言えば、パサパサの米は ダイエットに最適です。 日本晴は最近流行りの モチモチ米に比べると パサパサ成分 アミロースが2倍。 太りにくい米なのです。 ■『滋賀県産の』日本晴であること お米にはその土地に合った品種があります。 温度や湿度、水質が違うからです。 日本晴は温暖地域に強い米。 温暖化に伴いの本全体が暑くなる中で 滋賀で最適に育つ品種が この日本晴なのです。 日本穀物検定協会では 滋賀産の日本晴を標準米にしていた ほどの信頼性があります。 【商品内容】 品種 日本晴(令和3年度産) 重量 5kg 生産地 滋賀県 【送料】 基本送料は無料です。 ※ただし北海道、沖縄は別途追加送料660円 東北地方は別途追加送料220円 を頂戴します。 常温、ゆうパック便で 発送させていただきます。 【配送時期】 ご注文後、少しお時間をいただきます。 月火水のご注文  →土曜配送 木金土日のご注文 →翌週 水曜発送 になります。 なお、お支払いの確定をもって『ご注文日』 とさせていただきます。 また、日時指定は承っておりませんので 予めご了承ください。 何卒宜しくお願い申し上げます。 【お問い合わせに関して】 商品に関するお問い合わせは以下の メールアドレスまでご連絡ください。 support@vision8essence.com お問い合わせに関するご返信は 全てメールにて対応させていただいております。 お電話にてご連絡いただいても ご返信はできかねますので 予め、ご了承ください。 また、商品以外に関するお問い合わせ、 ご相談にはお答えできません。 こちらも予めご了承ください。